学生生活

Life at TUT

東京工科大学 HOME> キャンパスライフ> 海外語学研修(フィリピン)

海外語学研修(フィリピン)

■語学研修の目的

現代では、すべての人がグローバル社会のメンバーであると言えます。したがって、グローバル社会を理解することは非常に大切な課題です。本やインターネットを利用して知識を得ることもできますが、実際に海外に行き、じかに現地の人々と触れる経験はは、何物にも代えがたいものです。平成28年度、新たな語学研修プログラムがスタートします。春休みを利用して、フィリピンに3週間滞在するプログラムです。学ぶ先はデ・ラサール大学語学研修センターです。


■フィリピン「デ・ラサール大学」海外語学研修のご案内

活気あふれるフィリピン・マニラでWorld Englishesと文化を体験しましょう!
・実施期間:2018年2月25日(日)~2018年3月17日(土)21日間
・実 施 校:デ・ラサール大学語学研修センター
・研修費用(予定):278,000円(空港関連諸税、燃油サーチャージ別途)
・募集定員(予定):20名(最小催行人員:10名)


【募集説明会】
9月下旬~10月上旬の予定です。日程が決まりしだい学内者専用サイトでお知らせします。
・履修方法や、単位の認定方法について説明します。
・実施内容のほか、滞在するマニラの魅力についても説明します。

●「オリエンテーションと事前授業」を実施します。(必ず出席のこと。日程は募集説明会及び学内者専用サイトでお知らせします)。
●この海外語学研修は2単位として認定されます(既に該当科目の単位を修得済みの場合、単位認定はありません)。成績評価は、翌年度前期となります。
●フィリピンの社会や文化について実践的に学びます。
●地元フィリピンで有名な大学の寮生活を体験します。
●週末はボランテュア活動等を予定しています。
●東京工科大学の教員が同行します。

■2017年度 実施予定

フィリピン デ・ラサール大学 語学研修 旅程表
日付 スケジュール 宿泊等

2/25(日)

午前:羽田空港発
午後:マニラ入国審査、通関
デ・ラサール大学へ

デ・ラサール大学学生寮 数人で1部屋、各自で食事

2/26(月)

3/2(金)

デ・ラサール大学にて語学研修
・授業:午前プログラム(平日)08:00~10:00
10:15~12:15
午後プログラム(平日)13:15~15:15

3/3(土)

専用車でスラム街バセコへ。ボランティア交流プログラムに参加。
サポートしているNGO団体から説明を受け、子供たちにランチ提供のボランティア活動

参加人数によっては2班に分かれて活動
A班-土曜日ボランティア活動、日曜日休み
B班-土曜日休み、日曜日ボランティア活動

デ・ラサール大学内寮
数人で1部屋、各自で食事

3/4(日)

フリータイム
(マニラ市内の見学、大型ショッピングモールでお土産探しなど)

3/5(月)

3/9(金)

デ・ラサール大学にて語学研修
・授業:午前プログラム(平日)08:00~10:00
10:15~12:15
午後プログラム(平日)13:15~15:15

デ・ラサール大学内寮
数人で1部屋、各自で食事

3/10(土)

専用車でウゴン地区へ。フェアトレードを考えるプログラムに参加。
活動しているNGO団体から説明を受け、作業所等を見学し、現地コミュニティと交流する。

昼食はウゴン地区の一般家庭にて

3/11(日)

フリータイム (マニラ市内の見学、大型ショッピングモールでお土産探しなど)

各自で食事

3/12(月)

3/16(金)

デ・ラサール大学にて語学研修
・授業:午前プログラム(平日)08:00~10:00
10:15~12:15
午後プログラム(平日)13:15~15:15

デ・ラサール大学内寮
数人で1部屋、各自で食事

3/17(土)

午前:マニラ空港へ
午後:羽田空港着 解散