研究プロジェクト

産業技術総合研究所 連携プロジェクト

次世代グルコースチップの研究

概要
糖尿病患者の増加は、現代の深刻な健康問題のひとつになっています。糖尿病患者は血糖値を「グルコース(ブドウ糖)チップ」で調べ、食事コントロールを行う必要がありますが、本プロジェクトでは低価格で高性能な「次世代グルコースチップ」の開発を進めています。研究のポイントになるのは製造プロセスの簡略化にあります。従来のチップでは製造に3段階の工程が必要でしたが、これを1工程で済ませる技術を開発することにより、画期的な低価格化をめざしています。実用化すれば、全世界の糖尿病患者の一人ひとりに大きな福音をもたらすプロジェクトです。

グルコースチップ
グルコースチップ
グルコースセンサー
グルコースセンサー
■研究担当者:軽部征夫/後藤正男後藤正男/中村秀明
産業技術総合研究所 連携プロジェクト一覧へ戻る