お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2018年のお知らせ >片柳研究所長香川豊教授らが「日本セラミックス協会2018年年会」で講演

片柳研究所長香川豊教授らが「日本セラミックス協会2018年年会」で講演

2018年4月26日掲出

香川豊片柳研究所所長

片柳研究所CMCセンターの新井優太郎特別研究員、佐藤光彦教授、香川豊 教授及び東京工科大学新七丈直弘教授らが、2018年3月15日から17日の間に東北大学(宮城県仙台市)で開催された講演大会である「日本セラミックス協会2018年年会」にて2件の発表を行いました。

「熱輻射反射コーティング材料の組織が反射率に及ぼす影響の解析」
新井優太郎、川村隆明、田中誠、北岡諭、香川豊

「ボンドコート層及び基材にSiを含む耐環境コーティング材料中のSiの融解・凝固により発生する損傷」
新井優太郎、佐藤光彦、七丈直弘、香川豊

■日本セラミックス協会2018年年会WEB:
http://www.ceramic.or.jp/ig-nenkai/2018/

■セラミックス複合材料センターWEB:
https://www.teu.ac.jp/karl/cmc/