コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> コンピュータサイエンス学部

「先進的AI」「医療IoT」。
ICTの最先端に挑戦を続ける学び。

コンピュータサイエンス学部は、最先端のICT実学を学びの対象として、コンピュータサイエンスの中核をなすプログラミングの基礎から応用までを体系的に修得できる学部です。昨今、「医療IoT」や「AI(人工知能)」分野で技術革新が進んでいることを受け、本学部では2016年度より、「医療IoTプロジェクト」&「先進的AI研究プロジェクト」がスタート。新たな分野への挑戦にも対応する多彩な技術分野を学べるコース体制のもと、専門性と実践性を兼ね備えた、真に社会に求められるエンジニアの育成をめざします。

日本経済新聞にコンピュータサイエンス学部AIコース新設の内容が掲載される

2018年8月1日の日本経済新聞25面大学欄に、「AI今こそ「専攻」」として、本学コンピュータサイエンス学部がAIコースを新設する内容が掲載されました。

 

■日本経済新聞にコンピュータサイエンス学部AIコース新設の内容が掲載される
https://www.teu.ac.jp/information/2018.html?id=174

コンピュータサイエンス学部 竹田 昌弘 教授の取材記事を掲載しました。

新カリキュラムで、幅広いコンピュータサイエンスの基礎を確実に修得できる体制をさらに強化!

コンピュータサイエンス学部 竹田 昌弘 教授の取材記事を掲載しました。

 

■新カリキュラムで、幅広いコンピュータサイエンスの基礎を確実に修得できる体制をさらに強化!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=80

コンピュータサイエンス学部 生野壮一郎 教授の取材記事を掲載しました。

生体データ解析にAIを用いて、ヘルスケアサポートシステムの開発に取り組んでいます!

コンピュータサイエンス学部 生野壮一郎 教授の取材記事を掲載しました。

 

■生体データ解析にAIを用いて、ヘルスケアサポートシステムの開発に取り組んでいます!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=27

2018年コンピュータサイエンス学部長メッセージの記事を掲載しました。

「コンピュータサイエンスは、明日の社会を拓く扉」竹田 昌弘

2018年コンピュータサイエンス学部長メッセージの記事を掲載しました。

 

■「コンピュータサイエンスは、明日の社会を拓く扉」竹田 昌弘
https://www.teu.ac.jp/information/2018.html?id=7

コンピュータサイエンス学部 松下 宗一郎 教授の取材記事を掲載しました。

最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。

コンピュータサイエンス学部 松下 宗一郎 教授の取材記事を掲載しました。

 

■ギターも内視鏡手術も根っこは同じ!? 運動センサでお手本の動きを捉えて活かしたい
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=215

コンピュータサイエンス学部 亀田弘之 教授の取材記事を掲載しました。

最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。

コンピュータサイエンス学部 亀田弘之 教授の取材記事を掲載しました。

 

■最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2017.html?id=151

3つの特長

学部紹介ビデオ

最先端のICT実学を学びの対象として、プログラミングの基礎から応用までを体系的に修得するコンピュータサイエンス学部。
「AI」や「IoT」など先進の研究分野を網羅したカリキュラム編成と多彩な技術分野を学べるコース制のもと、専門性と実践力を兼ね備えた真に社会に求められるエンジニアの育成をめざします。

カリキュラム

1年次はプログラミングの導入科目や基礎的な実験などを通して、あらゆるICT領域の基盤となる知識・技術を確実に身につけるとともに、教養学環の科目などにより社会人基礎力や豊かな教養を育みます。
2年次から、一人ひとりの将来の志望や興味に合わせて専門性の高い学修がスタート。専門性の高い演習や実習科目を履修後、
4年間の集大成となる卒業課題に取り組みます。履修科目や演習、実習、研究室の選択にあたっては、コース区分にかかわらず自由に選択することができます。

コース紹介

専門性の高いコース制と、これからも進化する多様なICT分野を柔軟にカバーする履修体制。

コンピュータサイエンスの基礎をしっかりと固めたうえで、「AIコース」「コンピュータ・ソフトウェアコース」「システムエンジニアリングコース」および「ネットワークコース」などにおいて、各分野を深く追究可能。コースに縛られない科目選択が可能で、自分自身の視野と知識を柔軟に広げることができます。

プロジェクト実習

プロジェクト実習は、コンピュータ関連技術をより深く学びたいと考える学生を対象に3年次に開講される実践的な実習科目です。

ビジネスセンスを持ったITエンジニアの育成

コンピュータサイエンス学部のプロジェクト実習はコンピュータ関連技術を実体験を通して学ぶことが出来る3年生の学生を対象とした実践的な授業です。

2016年1月撮影

コンピュータインタラクション制作

プロジェクト実習のひとつ、コンピュータインタラクション制作では、6人が1グループとなり、指先程の小さな運動センサーとコンピュータを組み合わせた斬新なインタラクション作品を制作しています。

2016年1月撮影

求める学生像

日本で唯一「コンピュータサイエンス」を名乗る学部です。ここで学ぶ目的意識を明確に持ち、コンピュータサイエンスに関する実践的な専門知識や技術の修得に情熱を持って取り組む学生を求めます。

施設紹介

コンピュータサイエンスリサーチセンター

コンピュータサイエンスリサーチセンターは、コンピュータサイエンスの総合的研究施設です。ビッグデータの活用研究、いつでもどこでも情報を自在に活用できる、革新的なコミュニケーション環境や、技術の研究、医療用IOTやゲーム、ディープラーニングの研究など幅広い取り組みを推進しています。

就職状況

業種別就職先

就職率 97.64 2018年3月卒業生の実績

主な就職先(過去2年間)

  • JR東日本情報システム
  • NECネクサソリューションズ
  • NECフィールディング
  • NECプラットフォームズ
  • NTTソフトウェア
  • NTTデータ先端技術
  • gloops
  • コナミデジタルエンタテインメント
  • コロプラ
  • JR西日本
  • JR東日本
  • 住信SBIネット銀行
  • ソフトバンク
  • 損保ジャパン日本興亜システムズ
  • 東京海上日動システムズ
  • ドワンゴ
  • 日本アイビーエム・ソリューション・サービス
  • 日本電気通信システム
  • パナソニックESネットワークス
  • 日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア
  • 日立産業制御ソリューションズ
  • 日立情報通信エンジニアリング
  • 日立ハイテクソリューションズ
  • 日立ビルシステム
  • 富士通
  • 富士通システムズウェブテクノロジー
  • 三菱電機ビジネスシステム
  • 明治安田生命保険
  • ヤフー
  • リコーITソリューションズ ほか