デザイン学部

デザイン学部

School of Design 蒲田

これからの暮らしにはデザインによる問題解決の「術」が期待されています。そのためのデザインを大学で学ぶということは、絵が上手に描けることや、造形力が巧みであることを目指すことではありません。デザイン学部では、常に現代のさまざまな問題に関心を寄せ、これからの社会が心地よい方向に向かうことを目的とした、持続的な学修が大切と考えています。そのために支えとなる個々の発想力や企画力を養い、表現の基礎となる「感性」や、制作に必要な「スキル」の修得によって、実学的なデザインの教育を展開します。

12/6(日)
駿台予備学校によるプレ入試/解答解説講座&
バーチャルオープンキャンパスDAY開催!

デザイン学部 大西景太 講師の取材記事を掲載

大西景太 講師

デザイン学部大西景太講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■音楽の構造や音の質感を映像化することで、音楽への理解を深めると同時に視覚的な面白さを追究しています
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2020.html?id=245

デザイン学部 酒百 宏一 教授の取材記事を掲載

酒百 宏一 教授

酒百 宏一 教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■大田区にある町工場の記憶を色鉛筆で写し、交流を生み出すという地域コミュニティのデザイン活動を続けています!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2020.html?id=66

デザイン学部長メッセージを掲載しました。

伊藤 丙雄 教授

デザイン学部長メッセージを掲載しました。

■大学で学ぶデザインとは、未来の姿を様々な方法で創造する学問です
https://www.teu.ac.jp/information/2020.html?id=6

デザイン学部 末房 志野 准教授の取材記事を掲載

末房 志野 准教授

末房 志野 准教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■視覚伝達デザインでは、さまざまな社会に目を向け観察する力、そしてコミュニケーションを生み出す表現と提案が大切です
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=229

デザイン学部 山岸 由敦 准教授の取材記事を掲載

山岸 由敦 准教授

山岸 由敦 准教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■新しい提案をするために現在あるものをしっかり観察しよう!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=168

デザイン学部長 伊藤 丙雄 教授の取材記事を掲載

伊藤 丙雄 教授

伊藤 丙雄 教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■これからますます多様化する情報社会を見据えて、デザイン学部が新体制に変わります!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=115

デザイン学部 本郷 信二 教授の取材記事を掲載

本郷 信二 教授

本郷 信二 教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■空間デザインや工業デザインに関わる2つのSDGs目標に絞って、新たな取り組みを展開していきます!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=45

デザイン学部 酒井 正 講師の取材記事を掲載

酒井 正 講師

酒井 正 講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■平面に折りや切り込みを施すことでできる立体の構造をAIに学ばせて、プロダクト制作に繋げたい
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=194

大西景太講師のデザインラボでの研究活動紹介動画を公開

研究活動動画

2018年10月14日まで開催されている、企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」での大西景太講師の研究活動を紹介した動画を公開しました。

■大西景太講師のデザインラボでの研究活動紹介動画を公開
https://api01-platform.stream.co.jp/apiservice/plt3/MTEwNA%3d%3d%23MTMzNQ%3d%3d%23280%23168%230%2333E7A0D06000%23OzEw%23

デザイン学部 葛原俊秀 講師の取材記事を掲載

デザイン学部 葛原俊秀 講師

葛原俊秀 講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■デザインをする上で大切な共感力やクリエイティブな考え方は、どんな仕事にも活かせます!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=110

特長

① 感性演習とスキル演習を基礎として身につけるデザイン感覚とデザイン思考

手と頭を動かし考えることで鍛えられる「感性」と、コンピュータで新しい表現力を身につける「スキル」。この2つの力を融合させて、新しい考え方のデザインを創造します。

② ICT(情報通信技術)やIoT(モノのインターネット)に対応した新しい時代のためのデザインの実践

すべての人とモノがつながり、さまざまな情報が共有され、新しい価値が生まれるこの時代。そのような時代に必要なデザインとは何かを追求します。

③ 先端技術に対応したデザインの可能性

AI(人工知能)、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)などの先端技術によって拡張される社会のためのデザインの可能性を追求します。

専攻紹介

デザイン学部は2020年の4月より
2専攻4コースの学修体制となります。
入学時より「視覚デザイン専攻」「工業デザイン専攻」に
分かれて学修がスタート。
より専門性の高い学修を実施します。

デザインワークショップ

「作ることで考える」
新しいクリエーションにチャレンジしています。

“Dirty Electronics”講師:ジョン・リチャーズ

デザインラボ(研究活動)

大西景太 講師
21_21 DESIGN SIGHT 企画展
「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」に参加

映像でデザイン学部を知ろう

コース紹介

2つの専攻の中では、さらに4つのデザインコースに分かれて進んでいき、専門をより深く学ことができます。4つのデザインコースのそれぞれの特徴をご覧ください。

視覚伝達デザインコース

視覚情報デザインコース

空間演出デザインコース

工業ものづくりデザインコース

授業紹介

授業紹介シリーズ ④感性演習「関係づける」

多角的な視覚に基づく分析・提案力を身につける授業「感性演習Ⅰ・Ⅱ(関係づける)」について、担当教員の宮元三恵准教授より授業内容をご紹介いたします。

永島譲ニ 客員教授 特別授業

客員教授としてお招きした永島譲ニ氏(BMWクリエイティブディレクター)による特別授業の様子をご覧になれます。

学生活動

学生活動シリーズ ④「フラッグフェスティバル」

東京工科大学の学園祭「かまた祭」で開催した展示会「フラッグフェスティバル」の様子をご覧になれます。

学生活動シリーズ ③「アートワークショップ/カフェ」

東京工科大学の学園祭「かまた祭」で開催した展示会「アートワークショップ/カフェ」の様子をご覧になれます。

卒業生インタビュー

卒業生の就職活動についてのインタビュー動画を作成しました。デザイン学部で身についたこと、就職活動での工夫した点をご覧ください。

大手文具・オフィス空間構築企業に内定された、2019年度卒業榊さんのインタビュー動画です。

新聞社系列の広告会社に内定された、2019年度卒業田中さんのインタビュー動画です。

ものづくりに関わる企業が集まったグループ会社に内定された、2019年度卒業和田さんのインタビュー動画です。

大手皮革製造業に内定された、2019年度卒業佐々木さんのインタビュー動画です。

酪農業の会社に内定された、2019年度卒業舘石さんのインタビュー動画です。

学修構造

デザイン学部の学びで身につく6つの力

独創的な教育カリキュラムで
社会が求める6つの力を育てます

豊かな感性を育む感性演習と、ディジタルを中心とした表現の技術を学ぶスキル演習。この2つの基礎教育をベースに、選択した専攻・コースでデザイン領域を深く掘り下げていく専門演習へと発展させます。この独自の教育カリキュラムを実践することで身につくのが「チーム力」「集中力」「提案力」「実現力」「取材力」「発想力」。デザイン分野だけでなく、さまざまな職業・職種で求められる6つの力をはぐくみます。

デザイン学部の学びで身につく6つの力

多様なデザイン分野の教員一覧

大学院

大学院 デザイン研究科紹介
大学院デザイン研究科長・専攻長
池田 政治教授
公共環境・地域環境のデザイン

大学

学部長
伊藤 丙雄教授
グラフィックデザイン、古生物の復元画

視覚デザイン専攻 

末房 志野准教授
グラフィックデザイン、イラストレーション
中島 健太講師
アニメーション、映像デザイン
葛原 俊秀講師
ブランディング、広告
深澤 健作講師
描画における技法材料
舟山 貴士助教
グラフィックデザイン、タイポグラフィ

視覚デザイン専攻 

松村 誠一郎教授
サウンドデザイン、インタラクションデザイン
伊藤 英高准教授
メディアアート、インタラクティブアート
早瀬 交宣准教授
映像デザイン、デジタルアニメーション
加藤 一葉准教授
コンピュータ・ヒューマン・インターフェースデザイン
大西 景太講師
モーショングラフィックス、映像デザイン

工業デザイン専攻 

酒百 宏一教授
地域におけるコミュニティデザイン
宮元 三恵教授
空間デザイン、ワークショップ
田村 吾郎講師
アートディレクション、空間演出
御幸 朋寿講師
デザインエンジニアリング、ディスプレイデザイン
小山 祐輔助教
空間デザイン、VR(仮想現実)

工業デザイン専攻 

本郷 信二教授
立体デザイン、空間デザイン
酒井 正准教授
立体デザイン、空間デザイン
山岸 由敦准教授
工業デザイン、商品企画、知的財産
相野谷 威雄講師
プロダクトデザイン、デザインマネジメント
堀川 卓哉助教
プロダクトデザイン、インテリアデザイン
永島譲二客員教授
自動車デザイン

学部共通

黒川 修一教授
美術史、伝統とデザイン
暮沢 剛巳教授
デザイン論、デザイン史
篠山 雅美就職特任講師
キャリアデザイン

その他の教員はこちら

アドミッションポリシー(入学者受入の方針)

デザイン学部は
下記のような志を持った学生を求める。

制作に直結する演習だけではなく、学修習慣を持ってあらゆる勉学に真剣に取り組んで世の中の問題に関心を持って臨み、他者とのコミュニケーションや提案を受け容れる素養と、デザインの感性と創造力・企画力の学修と研究に強い意欲を持って挑む人。国際的な教養と豊かな人間性、高い倫理性、創造性を育み、実社会で役立つデザインのマインドとスキルを身につけ、持続可能な社会の実現に貢献する意欲がある人を求める。

施設紹介

感性演習室

感性演習室は、主にデザイン学部の演習に使用される教室です。学生たちはこの場所で様々なスキルを身につけていきます。

プレゼンテーションルーム

プレゼンテーションルームでは、高輝度大画面プロジェクタと、専用の音響設備により、独創的かつレベルの高いプレゼンテーションが可能です。制作物の発表など、様々な用途に活用できます。

学生ラウンジ

学生ラウンジは、課題・ミーティング・メールなど、学生が自由に使用できるラウンジです。無線LAN完備で、無料でインターネットに接続できるほか、PCの貸し出しも行っています。

就職状況

業種別就職先

就職率 95.8 2019年度卒業者実績

主な就職先(2019年度卒業者までの就職先)

  • アイ・トピア
  • アイダ設計
  • 赤ちゃん本舗
  • アキレス
  • アクセア
  • あとらす二十一
  • アマナ
  • アルファ
  • 泉放送制作
  • 映像センター
  • NTT東日本
  • エフ・ディ・シィ・プロダクツ
  • オールアバウト
  • オムニバス・ジャパン
  • カインズ
  • カプコン
  • キャノンファインテックニスカ
  • QVCジャパン
  • クラウン・パッケージ
  • ぐるなび
  • クロステレビ
  • コクヨ
  • コマニー
  • GMOTECH
  • 島忠
  • 昭栄美術
  • 杉田エース
  • スターツコーポレーション
  • スペース
  • セブン–イレブン・ジャパン
  • セルタン
  • 綜合舞台
  • ゾフ
  • 太陽企画
  • たき工房
  • ティー・ワイ・オー
  • デジタルガレージ
  • テンポスドットコム
  • 天馬
  • 東京サウンドプロダクション
  • 図書印刷
  • 日本経済広告社
  • 日本創発グループ
  • 八芳園
  • パルコスペースシステムズ
  • 帆風
  • ビービーメディア
  • 富士ソフト
  • 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • フジマック
  • Francfranc
  • 防衛省自衛隊
  • ボルテージ
  • ホンダテクノフォート
  • ヤフー
  • ヨドバシカメラ
  • ラクーン
  • リコージャパン
  • LITALICO
  • 良品計画ほか

アクセス

蒲田キャンパス

蒲田駅から徒歩2分

蒲田キャンパスのアクセスマップはこちら