2020年4月より 3学部が専攻制へ進化!

東京工科大学 HOME> 3学部が専攻制へ進化!

東京工科大学は、2つのキャンパスに6学部と大学院、研究所を擁する理工系総合大学です。
2020年4月より、コンピュータサイエンス学部、応用生物学部、デザイン学部の3学部に新たに専攻制を導入し、一人ひとりの学生が早い時期からより専門性の高い学修・研究に取り組める体制に進化します。

2020年4月新設

コンピュータ
サイエンス学部

School of Computer Science

  • 人工知能専攻
    160名
  • 先進情報専攻
    130名

AIを利用した革新的サービスを追究する「人工知能専攻」と、情報セキュリティ、IoT、クラウドを大きな3つの柱と位置づけ、ICTを活用することにより新たな価値の創造をめざす「先進情報専攻」の2専攻を設置します。

続きを読む

2020年4月新設

応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology

  • 生命科学・医薬品専攻
    140名生命科学コース/医薬品コース
  • 食品・化粧品専攻
    120名食品コース/化粧品コース

生物の機能を医療・環境分野に生かす方法や、革新的な医療システムおよび医薬品の開発などを学ぶ「生命科学・医薬品専攻」と、優れた機能を備えた食品・化粧品の創製について学ぶ「食品・化粧品専攻」の2専攻を設置します。

続きを読む

2020年4月新設

デザイン学部

School of Design

  • 視覚デザイン専攻
    120名視覚伝達デザインコース/
    視覚情報デザインコース
  • 工業デザイン専攻
    80名空間演出デザインコース/
    工業ものづくりデザインコース

社会におけるさまざまなコミュニケーションを支える視覚表現について学ぶ「視覚デザイン専攻」と、人の営みを快適かつ総合的にプランニングするための能力の修得をめざす「工業デザイン専攻」の2専攻を設置します。

続きを読む