お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2024年のお知らせ >本学工学部の学生が開発に携わった商品が日本経済新聞で紹介

本学工学部の学生が開発に携わった商品が日本経済新聞で紹介

2024年1月25日掲出

野田さんが開発した商品

 2024年1月24日付の日本経済新聞の朝刊「キャンパス発この一品」で、本学工学部応用化学科4年の野田 陽登さん(指導教員:西尾 和之教授)が開発に携わった商品「落ちるのだ」が紹介されました。
 同商品は、環境汚染物質を含まない強アルカリ電解水に香りや抗菌成分を加えた点が特徴の強力洗浄水です。野田さんは3年生当時(2022年)に参加した「コーオプ実習」で、株式会社KOYOに就業し、同商品の開発、製造に携わりました。
※この内容は日本経済新聞電子版からもご覧いただけます。

■汚染物質含まない強力洗浄水(東京工科大)学生が企業実習で開発
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77882240T20C24A1TCN000/



キャンパス発この一品

開発した商品を持つ野田 陽登さん




■コーオプ教育とは
https://www.teu.ac.jp/gakubu/eng/coop_edu.html

■関連したお知らせ:工学部応用化学科3年野田陽登さんの企画した商品が「2022地球温暖化防止展」で出品販売される
https://www.teu.ac.jp/information/2022.html?id=124


■工学部 応用化学科WEB
https://www.teu.ac.jp/gakubu/eng/ac.html