キャンパスライフ

キャンパスライフ

キャンパスの紹介や学生生活に関する情報について

奨学金について

本学では日本学生支援機構などの一般的な奨学金制度のほかに本学独自の奨学金制度を実施しています。

本学独自の奨学金制度

奨学生入試

合格者103名には、130万円の奨学金を最長4年間支給します。返還の義務はありません。
※詳細はこちら

表彰制度

学生の努力や創意工夫、大学への貢献を評価することを目的として、表彰制度を設けています。表彰学生には、授業料の一部を援助することを目的として、表彰の種類に応じて所定の奨励金を支給します。

同窓会奨学金

東京工科大学同窓会では、経済的に困難な在学生の支援を図り、東京工科大学の更なる発展に寄与することを目的として、奨学生を実施しています。
奨学金:10万円

大新東奨学金(工学部、メディア学部、コンピュータサイエンス学部、応用生物学部)

スクールバスの運行をお願いしている、大新東株式会社様からいただいている奨学金です。学部の2年生以上が対象で、学業・人物ともに優秀で、経済的に困窮している学生に支給しています。奨学金:10万円を5名(在学中に1回で、スカラシップ及び当該年度の成績優秀表彰制度受給者でない者)

病院奨学金(医療保健学部看護学科)

看護学科の学生には、学業に集中できるようにとの配慮から奨学金の貸し付けを行う病院もあります。詳細は蒲田キャンパス学務課(tel.03-6424-2115)までお問い合わせください。

一般的な奨学金制度

日本学生支援機構貸与奨学金

意欲と能力のある学生に「教育を受ける機会」を保証し、自立した学生生活を送れるよう支援するために設けられ、(独)日本学生支援機構が奨学金を貸し出す制度です。
国の事業である日本学生支援機構貸与奨学金は、採用数が多く、採用されると原則として標準修業年限まで継続して受給できる安定した奨学金制度です。東京工科大学でも、約40%近くの在学生が利用しています。
各キャンパスの学務課学生係が入学後の奨学金窓口になります。
制度の詳細に関しましては、日本学生支援機構のHPをご覧ください。

【申し込み種別】
①予約採用
高校在学中に申込み、採用候補者となっている新入生が、進学後手続きを行い採用者となります。
②在学採用
大学入学後、新規募集(4月または9月)に申込み、採用者となります。

【申し込み時期】
①予約採用:入学後すぐ(採用候補者決定通知書(進学先提出用)を提出する時期)
②在学採用:一次募集:4月、二次募集:9月〜10月 頃
※二次募集は、第二種奨学金のみの募集です。

【申し込み方法】
本校の学生が閲覧できる学内サイトで募集の案内を出しますので、ご確認ください。
新規に応募する場合、学力基準・家計基準の両方を満たしていなくてはなりません。

【種別・月額について】

~学部生~
種別・対象 貸与金額
第一種奨学金
(無利子)
月額 自宅通学 自宅外通学
20,000円、30,000円、40,000円又は54,000円(※)
から選択
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円又は64,000円(※)
から選択
※申込み時における家計支持者の年収が一定額以上の方は、 最高月額以外の月額から選択することとなります。
第二種奨学金
(有利子)
月額 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円
から選択
入学時特別増額貸与奨学金
(有利子)
一時金 10万、20万、30万、40万、50万円から選択
  • 入学時1回のみ振込
  • 単独での申込みは不可
  • 日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の利用不可の者、又は日本学生支援機構が定める要件の者が対象
~大学院生~
種別・対象 貸与金額
第一種奨学金
(無利子)
月額 修士(博士前期)課程 博士(博士後期)課程
50,000 円、88,000 円から選択 80,000 円、122,000 円から選択
第二種奨学金
(有利子)
月額 50,000 円、80,000 円、100,000 円、130,000 円、150,000 円から選択
入学時特別増額貸与奨学金
(有利子)
一時金 10 万、20 万、30 万、40 万、50 万円から選択
  • 入学時1回のみ振込
  • 単独での申込みは不可
  • 日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の利用不可の者、又は日本学生支援機構が定める要件の者が対象

高等教育の修学支援新制度(給付奨学金・授業料等減免) ※学部生のみ

令和2年度4月以降、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、機関要件の確認を受けた機関に入学する学部新入生や学部在学生を対象とした給付型奨学金の支給や、授業料・入学料の減免措置が行われます。
本学は、令和2年度の制度開始時より対象校として認定されています。
高等教育の修学支援新制度は以下の2つの支援からなります。

①給付奨学金
②授業料等の減免
この制度による支援を受けるためには、①と②の両方に申請することが必要です。
①で採用された給付奨学金の支援区分(Ⅰ~Ⅲ)により、②の授業料の減免額も決定されます。
上記①給付奨学金と②授業料等減免の認定要件は同一であるため、給付奨学金の申込みがない場合、及び給付奨学金に申込んだ結果、認定を受けることができなかった(給付奨学生として採用されなかった)場合は、同じ期間、修学の支援に関する法律による授業料等減免の支援は受けることができません。
制度の詳細に関しましては 日本学生支援機構のHPもしくは文部科学省のHPをご覧ください。

【申し込み種別】
①予約採用
高校在学中に申込み、採用候補者となっている新入生が、進学後手続きを行い採用者となります。
②在学採用
大学入学後、新規募集(4月または9月)に申込み、採用者となります。

【申し込み時期】
①予約採用: 入学後すぐ(採用候補者決定通知書(進学先提出用)を提出する時期)
②在学採用: 一次募集:4月、二次募集:9月~10月頃

【申し込み方法】
本校の学生が閲覧できる学内サイトで募集の案内を出しますので、ご確認ください。
新規に応募する場合、学力基準・家計基準の両方を満たしていなくてはなりません。

【支援内容】
所得に応じて、採用の区分は3段階に分かれます。

支援内容 内訳 第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
授業料等減免 入学金減免額 260,000円 173,400円 86,700円
授業料減免額(年額) 700,000円 466,700円 233,400円
給付奨学金 自宅通学生 月額38,300円(42,500円) 月額25,600円(28,400円) 月額12,800円(14,200円)
自宅外通学生 月額75,800円 月額50,600円 月額25,300円
  • 生活保護(扶助の種類を問いません。)を受けている生計維持者と同居している人及び社会的養護を必要とする人で児童養護施設等から通学する人は、上表のカッコ内の金額となります。
  • 年度中に区分が変わった場合は、減免額・給付額が変更または廃止となる可能性があります。
  • 入学金の減免は、予約採用または入学年度の4月に申請した在学採用の新入生が対象です。

私費外国人留学生等学習奨励費 <外国人留学生対象>

独立行政法人日本学生支援機構が支給している奨学金です。学業、人物ともに優秀な私費外国人留学生へ支給しています。
奨学金:月額 学部・大学院ともに月額48,000円
支給期間:1年間

 

奨学金制度のお問い合わせ先

東京工科大学 八王子キャンパス
(工学部、メディア学部、応用生物学部、コンピュータサイエンス学部)
〒192-0982
東京都八王子市片倉町1404-1
東京工科大学 大学事務局学務課(学生係)
Tel 042-637-2114 / Fax 042-637-2118
jm-hcgakumu(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

東京工科大学 蒲田キャンパス
(デザイン学部、医療保健学部)
〒144-8535
東京都大田区西蒲田5-23-22
東京工科大学 大学事務局学務課(学生係)
Tel 03-6424-2115 / Fax 03-6424-2112
jm-kmgakumu(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。