入試案内

入試・入学案内

入試や入学に関する情報について

東京工科大学 HOME> 入試・入学案内> 入学検定料優遇制度(併願割)【2020年度】

入学検定料優遇制度(併願割)【2020年度】

一般入試A日程をそれぞれ複数日受験する場合や、センター利用試験前期において複数の科目型を併願する場合に適用される制度です。この制度は入試区分ごとに適用され、併願分の入学検定料はそれぞれ10,000円です。インターネット出願の場合は、入学検定料還元制度(ネット割)も併せて適用されます。

一般入試A日程

インターネット出願
1日のみ出願 30,000円
2日間出願 40,000円
3日間出願 50,000円
4日間出願 60,000円

センター利用試験前期(2科目型・3科目型・4科目型)/後期(2科目型のみ)

インターネット出願
同一学部 2科目型のみ出願 12,000円
同一学部 2科目型・3科目型に出願 22,000円
同一学部 2科目型・3科目型・4科目型に出願 32,000円

センター利用試験前期・後期の入学検定料は、同一学部内の科目型併願についてのみ、入学検定料優遇制度が適用となります。 工学部、医療保健学部は、学部内において複数の学科を併願する場合も入学検定料優遇制度が適用となります。


[例]インターネット出願で、
応用生物学部生命科学・医薬品専攻の2科目型と3科目型を併願する場合:12,000円+10,000円=22,000円
医療保健学部看護学科の3科目型と医療保健学部臨床検査学科の3科目型を併願する場合:
12,000円+10,000円=22,000円
応用生物学部生命科学・医薬品専攻の2科目型と工学部応用化学科の2科目型を併願する場合:12,000円+12,000円=24,000円
コンピュータサイエンス学部人工知能専攻の2科目型とコンピュータサイエンス部先進情報専攻の2科目型を併願する場合:12,000円+10,000円=22,000円

【統一入試】奨学生入試、一般入試A日程・B日程におけるグループ内併願について
「奨学生入試」「一般入試A日程」「一般入試B日程」は,「統一入試」で実施します。「統一入試」は,1試験日受験することで,複数の学部学科・専攻を志願することができます。本学の「統一入試」では,学部学科・専攻を3つ(A・B・C)のグループに分け,グループごとに選択教科・科目、出題範囲を設定しています。同じグループ内であれば,入学検定料の追加なく,複数の学部学科・専攻を志願することができます。(奨学生入試は,グループ内2学科・専攻まで併願可能,A日程及びB日程は,グループ内すべての学科・専攻の併願が可能,志願順位をつける必要はありません) また,A日程では異なる試験日に別のグループを受験することもできます。