東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.010 松任谷 正隆さん(音楽プロデューサー/東京工科大学メディア学部客員教授)

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.010 松任谷 正隆さん(音楽プロデューサー/東京工科大学メディア学部客員教授)

2014年12月10日開催

season2

講義テーマ『アイデアの作り方』

東京工科大学メディア学部と一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(A.C.P.C.)とが産学提携によって開講されている寄附講座「メディア特別講義Ⅱ・ライブ・エンタテインメント論」。 本講座は、将来のライブ・エンタテインメント業界を担う人材の育成を目的にスタートさせたものです。2013年度も業界のトップランナーによる講義が予定されています。
学生たちにとって就職に役に立つ話の他、将来に社会人として仕事にどう向き合っていくのか、社会人の大先輩からヒントをいただきます。

 

松任谷 正隆さん

REC.010 松任谷 正隆さん
音楽プロデューサー/東京工科大学メディア学部客員教授


松任谷 正隆さん
松任谷 正隆さん
音楽プロデューサー/東京工科大学メディア学部客員教授

慶應大学(文学部)卒業。4歳からクラシックピアノを習い始め、14歳の頃にバンド活動を始める。20歳頃からプロのスタジオプレイヤー活動を開始し、“キャラメル・ママ”“ティン・パン・アレイ”に参加。
その後アレンジャー、プロデューサーとして松任谷由実をはじめ、吉田拓郎、松田聖子、ゆず、いきものがかり、など多くのアーティストの作品に携わる。平成21年、東京工科大学・メディア学部客員教授就任。
1985年から20年以上にわたり「CAR GRAPHIC TV」のキャスターを務めるなど、自他共に認める車好き。今ではモータージャーナリストとしての顔も持ち、「AJAJ」の会員、及び「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員でもある。
著作:『マンタの天ぷら』、雑誌「Men'sEX」での連載をまとめた『僕の散財日記』、『職権乱用』などがある。