東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> メディア学部 プロジェクト一覧> ビジュアルコンピューティング(柿本研究室)

メディア学部

School of Media Science 八王子

ビジュアルコンピューティング(柿本研究室)

研究内容

ビジュアルコンピューティング(柿本研究室)
クリックで拡大
ビジュアルコンピューティングは簡単にいうとCG技術全般を表すことばです。このプロジェクトでは、CG技術を使って何か面白いもの、何か便利なものを作り出す研究を行います。コンテンツそのものを作るのではなく、コンテンツ作りやモノ作りに役立つ要素技術を作ることが目標です。新しい表現技法や、作業を効率化するツールなどが成果物になります。ビジュアルシミュレーションや視覚モデルなどの研究成果がありますが、今後はより広範囲な分野での研究を行います。

研究テーマ

・リアルタイム反射・屈折アルゴリズムの研究
・人間の眼における焦点ボケのシミュレーション
・メガネレンズ設計検証のための視覚シミュレーション
・キーモーションの入力によるモーションキャプチャデータの検索手法
・磁性流体のビジュアルシミュレーション
・撥水フロントガラス上の水滴のリアルタイムアニメーション
・計測データに基づくオーロラのシミュレーション
・太陽磁場に基づくプロミネンスの動画像生成
・グレア現象の解析とCGによる再現
・グレア効果のヘッドランプ設計検証への応用

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
コンピュータ・グラフィックス , ビジュアルシミュレーション , 画像生成 , 物理シミュレーション , 自然現象
担当教員
教授
柿本 正憲 / カキモト マサノリ / KAKIMOTO, Masanori
専門分野: ビジュアルコンピューティング、コンピュータグラフィックス