メディア学部

School of Media Science 八王子

地域におけるICT活用(千種研究室)

研究内容

地域におけるICT活用(千種研究室)
クリックで拡大
このプロジェクトでは、卒業研究プロジェクトを就職先の求める人材と技術面でマッチするようにテーマを決めて行きます。メディア学部生の就職先はいまだ情報系企業が断然トップです。これは企業がICTスキルに優れたメディア学部の卒業生を採用する意欲が強いことを物語っています。

また、情報処理業界では、すべての仕事が、ニーズや要求からはじまり、サービスやシステムの企画とその収益予測ができあがった後、開発スタッフを構成し、工程を立て、試験、納品・発売、運用の手順でサービス提供をしていきます。ニーズに応えるよう最新の技術を取り入れたり、さまざまなアイディアを盛り込んだりしながらサービスやシステムを開発していきます。

これらの現状を踏まえて、このプロジェクトは、特定の地域や特定のユーザの利便性を向上させるために、サービスやシステムを学生自らが企画し、開発し、その効果を予測し、最終的には完成させたサービスやシステムを評価することにより、システム開発における企画・開発・試験・運用というすべての過程を学生本人が経験し、システム開発のスキルと経験を高め、最終的にはターゲットとする利用者の利便性向上に貢献できることを目的としたシステム開発あるいはサービス提供を実践する研究プロジェクトです。
研究テーマ

・災害時に利用可能な避難場所確認サイトの開発
・スクールバスの遅延情報共有サイトの開発
・美術展・個展情報の広報サイトの開発
・伊豆への観光・旅行ポータルサイトの開発
・スマホ用高尾山ポータルサイト
・テレビ番組の内容の自動分析システムの開発

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
ICT , サービス , アイディア , システム , 地域
担当教員
准教授
千種 康民 / チグサ ヤスタミ / CHIGUSA, Yasutami
専門分野: WEBアプリケーション、映像情報処理、音楽情報処理、感性情報処理、ユーザビリティ