メディア学部

School of Media Science 八王子

健康メディアデザイン研究室(千種研究室)

研究内容

健康メディアデザイン研究室(千種研究室)
クリックで拡大
 自身の健康という最も身近なメディアに対して、「快眠善」、「ストレス改善」、「集中力向上」や「ダイエット」などといった各自各様のテーマ設定を行い、健康改善計画や運動能力向上(Plan)・行動や状態の記録(D)・分析(Check)・改善あるいは能力アップ(Action)といったPDCAサイクルを繰り返しながら、様々な専門知識を駆使することにより、自身をより健康な状態に改善していきます。
 さらに、そのすべて過程において、①健康メディアに関する専門知識の調査と理解、②様々なセルフケア法の実践、③改善過程の分析および可視化、④類似アプリの調査、⑤新しい健康アプリの開発、といった実践的な各課題への取り組みを通じて、最終的に自身をより健康な状態に保ち、そこで得られた数々の知見を取り入れた新しい健康アプリを開発していきます。
研究テーマ

・集中力アップのためのポロドーロテクニックの実践
・食事対策による成長ホルモン増大法の支援アプリの開発
・心拍数を用いた人見知り対策アプリの開発
・ストレス性胃腸炎の記録と食事対策アプリの開発
・疲れにくい食事レシピの研究と効果の検証
・音楽療法によるストレス解消法と効果の検証
・昼寝の実践と効果測定アプリの開発
・深呼吸とストレッチによる入眠時間短縮アプリの開発
・夜型睡眠から朝型睡眠への転換法
・二度寝対策のためのアプリ開発

プロジェクト独自ページ

https://sites.google.com/a/edu.teu.ac.jp/chilab/project

研究キーワード
健康アプリ開発 , 医療IoT , セルフケア法 , PDCAサイクル , 食事管理 , 集中力向上 , 成長ホルモン増大法
学生の学会発表・受賞

研究発表および準優秀賞受賞

・両角 信吾、「拡張現実感を用いた飲食店検索アプリケーションの開発」、第7回大学コンソーシアム八王子成果発表会(2015年)

・清水 創、「屋内利用に適した視覚拡張による商品検索アプリの開発」、第7回大学コンソーシアム八王子成果発表会(2015年)


研究発表(2016年度)

・電子情報通信学会2件、大学コンソーシアム八王子学生発表会3件

担当教員
准教授
千種 康民 / チグサ ヤスタミ / CHIGUSA, Yasutami
専門分野: WEBアプリケーション、映像情報処理、音楽情報処理、感性情報処理、ユーザビリティ