AIコース(2019年4月新設)

コンピュータサイエンス学部 | Applied Informatics Course 八王子

AIコース(2019年4月新設)

これまでは人間にしかできなかった高度な判断や作業を、コンピュータの活用によって実現するAI(人工知能)に関する知識と技術を学び、その応用方法の修得をめざすコースです。カリキュラムでは、基礎となるプログラミング技術を修得後、人工知能の技術だけでなく応用に不可欠なコンピュータ関連技術の基礎を学修。その後、演習・実験科目で機械学習、深層学習(ディープラーニング)などの技術を実学として修得し、ITの先進分野で活躍できる創造力のあるエンジニアを育成します。

コース紹介ビデオ

AIコースでは、人間にしかできなかった高度な判断や作業を、コンピュータの活用によって実現する人工知能(AI)に関する知識と技術を学び、その応用方法の修得。
基礎となるプログラミング技術、応用に不可欠なコンピュータ関連技術、機械学習、ディープラーニングなどの技術を実学として学修。
ITの先進分野で活躍できる創造力あるエンジニアを育成します。

主な専門教育科目

人工知能
コンピュータで知識処理や問題解決を行う方法について、理論と技術の両面から学修。パズルなどの基礎的な問題から人工生命まで、幅広いテーマを取り上げます。
ヒューマンインタフェース
コンピュータの処理能力が高まった昨今、システムを開発するうえでのヒューマンインタフェースデザインがとても重要となってきています。本講義では、ユーザー中心設計の基本から、モバイルデバイスやグループウェアなど、それぞれにマッチするヒューマンインタフェースデザインの応用までを学びます。
認知科学
理学や神経生理学といった実験科学からの脳の知見を紹介しつつ、脳内のどのような処理により認知や記憶、学習などが行われるのかを解説します。

卒業後の進路

コンサルティング関連/製造業(電子機器、電子部品、通信機器、ゲーム、自動車、家電、プラント、産業機械など)/システムインテグレータ/医療・福祉関連/研究機関/金融機関 ほか