応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> 応用生物学部> 応用生物学部 研究室一覧> 生命機能応用(軽部征夫・中西昭仁)研究室

生命機能応用(軽部征夫・中西昭仁)研究室

研究内容

生命機能応用(軽部征夫・中西昭仁)研究室
クリックで拡大
当研究室では応用微生物として、化粧品や医薬品の素材をはじめとする有用物質の効果的な生産法や新規利用系の開発を行っています。微生物はきちんと接すればきちんと成果を残してくれるのですが、微生物は直接喋ってくれないので、使用目的に合わせて培養や分析などの各種方法を日々検討し、また知識や技術を向上させて、何とか微生物とコミュニケーションをはかろうとしています。特に、循環型社会の構築に期待される緑藻を用いる微生物共培養系やゲノム編集技術で代謝改変した微生物を用いる化粧品・医薬品素材の高生産系の構築を目指し、日々研究を進めています。また、無機素材に微生物を固定し、微生物を活用した環境浄化やバイオセンサーの研究も現在具体案をもって進展中です。
研究では幅広い知見やアプローチが必要で、培養技術から分析技術まで各種技術系の構築が当然必要ですし、実学主義を念頭に入れた研究ならばいいものができれば社会へアウトプットする必要もあります。
研究テーマ

1.微生物による有用物質高生産系の開発
2.微生物細胞利用法の開発
3.微生物による環境浄化/評価法の開発

研究室ページ

https://karube-lab.bs.teu.ac.jp/

研究キーワード
微生物 , 発酵 , 物質生産 , 新規微生物利用法
関連するSDGs
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 12.つくる責任、つかう責任
担当教員
教授学長
軽部 征夫/カルベ イサオ/KARUBE Isao
専門分野:応用生物工学
助教
中西 昭仁/ナカニシ アキヒト/NAKANISHI Akihito
専門分野:応用微生物学、遺伝子工学、代謝工学