コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

データ工学研究室(伏見研究室)

研究内容

データ工学研究室(伏見研究室)
クリックで拡大
SNSやウェブ上には、商品やサービスに対する口コミ、観光スポットで撮影された写真、ライブ配信動画などが秒単位で投稿されています。これらのビッグデータから人工知能の技術を活用して抽出した情報に付加価値を持たせ、人々の生活に役立てる手法を考えていく分野(データ工学)の研究をしています。一例として,既存のナビゲーションアプリでは、現在地から目的地への最短ルートが提示されますが、最短でなくともキレイな景色のルートを通りたいというニーズもあります。そのような目的のために、SNSに投稿された写真を利用して景観を考慮したルートを提示する研究を進めています。別の例として、ライブ配信サイトでは、コメントを通じて視聴者同士や配信者に対してコミュニケーションをとっていますが、これらの質や活発度とチャンネルの成長率の関係を分析することで、商品の口コミ宣伝に有用なインフルエンサーを早期に発見する研究を進めています。
研究テーマ

沿道の景観を考慮したドライブルートの推薦
SNSにおけるデマ情報と訂正情報の拡散量のモデル化
ゲームライブ配信におけるチャンネル成長の予測
店舗間の競合構造を考慮した商圏サイズの推定
グラフデータ解析アルゴリズムの高速化

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
データ工学 , 発見化学 , ビッグデータ , 数理モデル , ウェブサイエンス , 複雑ネットワーク , 地理情報 , ソーシャルデータ , SNS
担当教員
講師 
伏見 卓恭/フシミ タカヤス/FUSHIMI Takayasu
専門分野:複雑ネットワーク解析,ウェブマイニング,情報可視化