メディア学部

School of Media Science 八王子

デジタル・ジャーナリズム(森川研究室)

研究内容

デジタル・ジャーナリズム(森川研究室)
クリックで拡大
紙メディアや放送メディアから、デジタルへと移行しつつある現代のジャーナリズム、ノンフィクション、ドキュメンタリーのコンテンツ制作およびマネジメントの研究を行います。
報道メディアに必要な3つの要素、① 取材する(Cover)、② 報じる(Report)、③ 稼ぐ(Monetize)、について、実践的・学術的な学びを深めると共に、来るべき未来のジャーナリズムを探求します。
スマホがあれば誰もが事件現場を撮影し、インターネットを通じて世界に発信できる今、真に社会に求められるストーリーやコンテンツ・サプライヤーの役割とは何かを真剣に考え、社会に還元できる研究成果を目指します。
また、デジタル・シフトと共に変容するニュースメディアのビジネスモデルやマネジメントの方向性を検討し、産業としてのジャーナリズムの展望を明らかにします。
研究テーマ

・ニュース、ドキュメンタリー等の報道コンテンツ制作
・デジタル・メディアにおける報道倫理
・ジャーナリズムのデジタル化が地域コミュニティに与える影響
・デジタル時代におけるレガシーメディアの役割
・デジタル・ジャーナリズムと記事型ネイティブ広告

プロジェクト独自ページ

https://www.morikawalab.com/

研究キーワード
現代ジャーナリズム論 , ドキュメンタリー制作 , デジタル・シフト , 調査報道 , YouTuber , コンテンツ・ビジネス , メディア・コミュニケーション , ネイティブ広告 , フォトジャーナリズム
担当教員
講師
森川 美幸/モリカワ ミユキ/MORIKAWA Miyuki
専門分野:映像コンテンツの企画・制作、エンタテインメントビジネス、デジタルコミュニケーション