メディア学部

School of Media Science 八王子

言語メディア研究室(松吉研究室)

研究内容

言語メディア研究室(松吉研究室)
クリックで拡大
このプロジェクトでは、人間が話したり書いたりする「ことば」・「言語」について研究しています。コンピューターを利用して文章の意味を自動解析する方法や、逆に、目的に合った文章をコンピューターで自動生成する方法などを研究しています。特徴的な言い回しをコンピューターで取り扱う研究も行っており、比喩、言葉遊び、キャラクター性を感じる言葉遣い、役割語などの解析・生成の研究も行っています。また、ゲームやシミュレーションを利用しながら、ことばと現実世界を結び付ける方法(記号接地、シンボルグラウンディング)についても研究しています。
研究テーマ

・小説テキストの自動解析
・キャラクター性を感じる台詞の自動生成
・比喩や言葉遊びの意味解析・自動生成
・受け手に合わせた説明文の自動生成
・ゲームやシミュレーションを利用した記号接地

プロジェクト独自ページ

https://sites.google.com/edu.teu.ac.jp/cl-lab/

研究キーワード
計算言語学 , 自然言語処理 , ことばの意味 , アナロジー , 比喩 , 大規模テキストデータベース(コーパス) , コンピューター用辞書
担当教員
講師 
松吉 俊/マツヨシ スグル/MATSUYOSHI Suguru
専門分野:計算言語学、自然言語処理