応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> 応用生物学部> 応用生物学部 研究室一覧> 機能性RNA工学(杉山友康・丸山竜人)研究室

機能性RNA工学(杉山友康・丸山竜人)研究室

研究内容

機能性RNA工学(杉山友康・丸山竜人)研究室
クリックで拡大
遺伝子の働きをノックダウンする独自技術を中核として、核酸医薬の探索、遺伝子の新しい機能解明、細胞の制御、モデル動物の解析等によって新しい核酸医薬の創製を目指します。また、新属新種の細菌 Flexivirga albaを解析して、土壌環境汚染の浄化に寄与する技術開発を目指します。
研究テーマ

1.遺伝子ノックダウンした細胞の高効率評価による核酸医薬探索
2.再生モデル動物を利用した核酸医薬評価系の開発
3.がん幹細胞の画像ディープラーニングとその応用
4.六価クロム汚染浄化法の基礎研究

研究室ページ

https://sugiyama-lab.bs.teu.ac.jp/

研究キーワード
核酸医薬 , RNA干渉 , 細胞死 , 細胞老化 , スクリーニング , 人工知能 , 幹細胞 , プラナリア , 六価クロム , 土壌汚染
関連するSDGs
3.すべての人に健康と福祉を 12.つくる責任、つかう責任
担当教員
教授バイオニクス専攻長
杉山 友康/スギヤマ トモヤス/SUGIYAMA Tomoyasu
専門分野:生命工学、分子細胞生物学
助教バイオニクス専攻
丸山 竜人/マルヤマ リュウト/MARUYAMA Ryuto
専門分野:分子生物学、生化学