応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology 八王子

細胞制御(今村亨)研究室

研究内容

細胞制御(今村亨)研究室
クリックで拡大
毛髪や肌は一種の臓器であり、多くの種類の細胞から成っています。その細胞の働きは、健康な毛髪や肌では完璧に制御されていますが、何らかのトラブルがある毛髪や肌では細胞の働きに問題があります。そこで、私たちの研究室では、毛髪や肌のトラブルを解決するために、まず、健康な毛髪成長や、健康で若い肌の細胞の諸機能に関する、細胞の制御の仕組みを調べます。そして、細胞を制御している種々の物質群−シグナル分子と呼びます−を調べる研究を行います。さらに、これらの研究によって得られる知見や分子を活用することで、細胞に働きかけることによって健康で美しい毛髪や肌を実現することのできる、新しい化粧品や医薬品の開発に貢献することを目指しています。
研究テーマ

1.健康な毛髪成長を制御する仕組みの研究
2.毛髪成長を制御する物質の解明と創出
3.健康な肌で働く細胞制御の仕組みの研究
4.健康で若い肌を実現する物質の解明と創出
5.細胞制御物質を活用した再生医療用分子や新規化粧品・医薬品の開発研究

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
毛髪 , 肌 , 細胞の制御 , シグナル分子 , 生理活性物質
担当教員
教授
今村 亨/イマムラ トオル/IMAMURA, Toru
専門分野:シグナル分子、分子細胞生物学、皮膚科学、放射線生物学、糖鎖科学、生化学